AGAの基礎知識

【体験談】AGA治療の副作用「初期脱毛」がやばい!発症期間と抜け毛の本数など解説

AGA治療をしたいけど「初期脱毛」があるって聞いた。初期脱毛ってどんな症状なんだろう?
初期脱毛が終わった後は、きちんと毛が生えてくるのだろうか…。

こんな風にAGA治療の「初期脱毛」に関して不安を抱えていませんか?

初期脱毛とは、AGA治療薬の有効成分が効き始めた時に起こる抜け毛の症状のこと。

ハゲを治したくてAGA治療を始めたいのに、治り始めた頃に脱毛が起こるなんてとんでもない!普通の人ならそう思うはずです。

では、実際に初期脱毛って起こるのだろうか?誰かが流した噂なのではないのだろうか…。

結論を先に言いますが、初期脱毛は誰しも起こり得ます。ただし、人によって症状が出たり出なかったりということなので、治療を始めてみなければわかりません。

なお、私は3週間ほどの初期脱毛を経験しました。

私はAGA治療をするため、以下の対策を行ってきました。

  • プロペシアの服用
  • 頭皮に塗るタイプのミノキシジル外用薬を使用

プロペシアとミノキシジルは、AGAの基本的な治療薬。AGA治療を考えたことがある人なら、誰しも聞いたことがあるでしょう。

AGA対策を開始してから4カ月後には、発毛を実感することができましたが、その過程で初期脱毛を経験しています。

これからAGA治療を開始したい人にとって、初期脱毛はどのように起こるのか、実際にどれくらいの毛が抜けるのかといった経験をお話しすることは、きっと為になることだと思ってこの記事を書くことにしました。

初期脱毛は、一見、抜け毛が大量に増えるという恐ろしい症状のように思えますが、ハゲを改善するため欠かせない過程です。

この記事では、初期脱毛が始まってから終わるまでの期間や抜け毛の本数など、私の体験談を具体的に書いていますので、是非、参考にしてみてくださいね。

【体験談】プロペシア通販+ミノキシジル外用薬でAGAを自力で改善【写真あり】 ふと鏡を見たとき、生え際の後退や後頭部の薄毛にドキッとしたことはありませんか? 薄毛に悩む男性は、全国に1,200万人以上...

AGA治療によって起こる「初期脱毛」ってそもそも何?

まず、初期脱毛について、知っておきましょう。

ハゲの原因となるAGAを発症すると「ヘアサイクル」が乱れます。

通常、正常な毛は成長期が2~5年ありますが、AGAを発症してしまった人は成長期が数カ月~1年ほどに短くなります。

髪の毛が十分成長しないまま「成長」と「退行」を繰り返すことになり、細く短い弱々しい毛が増えるため、髪の毛のボリュームが減り、地肌が目立つようになっていくんです。

ここまでご説明したのが、AGAによってハゲてしまう原因です。

では、ヘアサイクルの乱れを正常に戻し、薄毛が目立つ前の状態に戻すにはどうしたら良いか。

ヘアサイクルの乱れを正常に戻すには、以下の医薬品を服用するのが一般的です。

  • 抜け毛を防ぐ「プロペシア」
  • 髪の毛の成長を促進する「ミノキシジル」

「プロペシア」と「ミノキシジル」を使い始めるとヘアサイクルが乱れることで生まれた弱々しい毛を押し出すように、健康的な髪の毛がぐんぐん育っていきます。

この時、もともと生えていた弱々しい毛が大量に抜けます。

これが、「初期脱毛」です。

弱々しい毛が抜けるというのがポイントですね。

AGA治療によって起こる「初期脱毛」は怖い副作用なのか

大量に毛が抜けると、「大丈夫かな」「AGA治療が自分に合っていないのかな」って不安になりますよね。

でも、初期脱毛が起こっても怖がる必要はありません。

なぜなら、抜けてしまった毛は、遅かれ早かれ抜けてしまう毛だからです。

実は私は、ハゲが改善されるときは「弱々しい毛がそのまま太くしっかりとした毛に変わっていく」と勘違いしてました。

でも、そうではなかったんです。

ヘアサイクルが元に戻り、AGAが改善されるときは、一回弱々しい毛が抜けた後に、そこから新たに太くしっかりした毛が生えてくるんです。

ただし、初期脱毛が起こると日常生活を送っている時には経験したことがないような大量の毛が抜けるため、どうしても「このまま生えてこなかったらどうしよう」「いつまで初期脱毛が続くのだろうか」と不安な気持ちが押し寄せてきます。

いくら問題ないとはいっても、どんな風に初期脱毛が進行していくのか気になりますよね。

そこで、ここからは私が体験した初期脱毛の過程を書いていきます。

AGA治療によって起こる「初期脱毛」の体験談

冒頭にも書きましたが、私はプロペシアミノキシジル外用薬を使用してAGA治療を行いました。

プロペシアは飲み薬、ミノキシジル外用薬は患部に直接塗布する治療薬です。

そして、プロペシアとミノキシジル外用薬を使用してから約2か月後に、いよいよ初期脱毛が起こり始めました…!

その時の抜け毛の画像がこちら(少し汚いです…)

ご覧ください!髪の毛が大量に抜けてますよね(;゚Д゚)

しかも、この写真は、風呂に入る前に軽く10回ほどブラッシングした時のもの。

写りきっていない抜け毛もあるので、ゆうに100本は抜けています。

さらに、シャンプーをしたらこの倍以上は抜けるので、1回の風呂に入るだけで300本近くは毛が抜けていることになります。

数日で排水溝が真っ黒になりました…。

これは精神的にきつかったです…。

初期脱毛は精神的につらいし、怖い。でも終わるんです

私の場合、初期脱毛は急に始まりました。

プロペシアとミノキシジル外用薬を使用してから約2か月後、

あれ?ここ2、3日抜け毛が増えてきたかな?

と思ったその次の日からは髪の毛が大量に抜け続ける日が3週間ほど続きました。

初期脱毛が起こると、ただでさえ抜け毛で悩んでいるのに、追い打ちをかけるようにこれまでの人生で経験したことのない大量の抜け毛を経験しなければなりません。

例えるなら、冬になり風に吹かれて木の葉がひらひらと落ちるように、日常生活を送っているだけでもパラパラと髪の毛が抜けていきます。

周りの人からも「なんかハゲた?(笑)」と茶化されましたが「そうかなあ(笑)」なんて言ってぐっと耐えました。

精神的にも本当にきついし、

こんなに毛が抜けちゃって…。これで髪の毛が生えてこなかったら、ただハゲが進行しただけだ…!

という不安に押しつぶされそうになりました。

でも、初期脱毛から3週間後、徐々に抜け毛が減っていき、今では風呂に入る前に10回ブラッシングしても3,4本の毛が抜けるだけです。

初期脱毛は、個人差はありますが数週間から2カ月程度で終わると言われています。

初期脱毛はAGA治療の効果が出ている証拠。

毛が生えてくるまでは不安な気持ちになりますが、

  • 初期脱毛は近い将来に発毛の喜びを感じるための試練だ
  • 初期脱毛を終えれば明るい未来が待っている
  • 今抜けている毛は、近い将来抜けてしまう毛だったんだ、早めに対策をして良かった
  • 初期脱毛は必ず終わるんだ!

と思って前向きに考えましょう。

↓スカルプDのアンファーが生んだミノキシジル外用薬やこちら

初期脱毛中は細く短い毛だけではなく、太い毛も抜ける?

初期脱毛中にふと不思議に思ったことがあります。

それは、写真を見るとわかるように、細く短い毛だけではなく、太く長い毛も一緒に抜けるということ。

もちろん、細く短い毛の方が大量に抜けているのですけどね。

長く太い毛も一緒に抜けてしまった!何か異常が発生しているかも

と不安に思うかもしれませんが、心配はいりません。

なぜなら、抜けてしまった太い毛は成長しきった休止期にある髪の毛だからです。

ただし、太い毛ばかり抜けるようであれば、何かしらの異常が発生している可能性も考えられますので、病院にかかった方が良いでしょう。

初期脱毛が終わると生え際に産毛がびっしり生えてくる。抜け毛も劇的に減る

初期脱毛も終盤に差し掛かり、次第に抜け毛が減ってくると、生え際に産毛が生えてくるのを確認できるようになりました。

今では、その産毛が3cmほどの長さになり、太くしっかり伸びてきています。

また、生え際以外にも薄くなっていたつむじが目立たなくなり、髪全体にボリュームが出てくるのを感じました。

初期脱毛は、ある時を境にピタッと終わります。

また、初期脱毛が始まる前よりも、劇的に抜け毛が少なくなります。

ヘアサイクルが正常に戻ったという証拠ですね。

先ほど書いたように、初期脱毛が終わってからは軽く髪の毛を10回ブラッシングしても、抜ける髪の毛は平均で3,4本程度。風呂に入っても抜け毛が手に付くことは少なくなりました。

もし、あなたが初期脱毛に恐れを抱いて、AGA治療に踏み切れないのなら、その気持ちを一度封印して下さい。

初期脱毛で抜けてしまう毛は、AGA治療をしなければいつかは抜け落ちてしまう髪の毛。

ヘアサイクルをもう一度整え、健康的な髪の毛を生やすには、AGA治療は欠かせないのです。

ちなみに、市販されている育毛剤を使って「毛が生えてこない…」とくよくよ悩んでいても時間の無駄ですよ。

育毛剤は抜け毛を防いだり、頭皮環境を整える効果はあるかもしれませんが、AGAによって乱れたヘアサイクルを戻す効果はありません。

既にAGAを発症している場合には無意味です。

私も何年も育毛剤を使ってきましたが、一向にハゲは改善しませんでした。

悩んだ末にプロペシア+ミノキシジルを服用し始めましたが、治療から4か月ほどでの発毛を実感できるようになりました。

ただし、AGA治療薬には一部副作用がありますので、使用には注意が必要です。

副作用については、こちらの記事で詳細を記載していますので参考までご覧ください。

【真実】プロペシア・ミノキシジルの副作用【AGA改善の私が解説】 AGA治療を始めようと思っても、副作用で健康に害が出るかもしれないので、どれくらい危険な副作用があるのか気になりますよね。 ...

初期脱毛は苦しいですが、その苦しい時期を乗り越えてこそ、ようやく毛は生えてきます。

ハゲにたくさん悩まされてきた分、その喜びもひとしおですよ。

初期脱毛は発毛に必要な過程。不安ならAGAクリニックで医師に相談しよう!

ここまで私が経験した初期脱毛について書いてきました。

説明してきたとおり、初期脱毛はハゲの改善の為に必要な過程です。

でも、初期脱毛が起こっている時は「いつ終わるのだろうか」「このまま終わらなかったらどうしよう」という不安な気持ちがどうしても襲ってきます。

私もその一人でした。一人で不安を抱え込みながら治療を行っていたのも事実です。

もし、AGA治療で初期脱毛がどうしても不安なら、AGAクリニックに通院しましょう。
自分のAGAの状態がどうなのか、初期脱毛の抜け毛の状態は問題ないのかなど、様々なことを相談することができます。

最近では、テレビ電話を使ったオンライン治療で診察を受けることも可能になってきました。

家から一歩も出ずに診察を受けることができるので、クリニックに通う途中に知り合いに会ったりする心配はありません。恥ずかしい想いをしなくて済みます。

AGAは進行性の病気です。

ただくよくよ悩んでいたり、効果のない誤った治療をしていては、薄毛がどんどん進んでしまいますよ!

皆さんも自分にあったAGA治療を実践してみましょう。