AGAの基礎知識

【体験談】AGAの前兆5つの症状があった!【早期治療で回復しよ】

最近生え際が後退してきた…。もしかしてAGAなんじゃないかな。
AGAの前兆があるのなら知りたいな。早めの対策で薄毛を回避したい。

20代を過ぎると、髪の毛に対する悩みは増えていきますよね。

同年代の友人は薄毛を気にしていないのに、自分だけ生え際が後退してきていたり、つむじが薄くなってきていたり。

「これってもしかしてAGAなんじゃ…?」と不安に思うこともあるでしょう。

「もしもAGAに前兆があるのなら、早めに知って対策をしたい。」そう思う人も少なくありません。

そこで今回は、私が体験したAGAの前兆や初期症状を体験談を基に紹介しています。

AGAは治療しなければどんどん進行してしまいます。

若ハゲを食い止めるためにも、まずは自分にAGAの前兆がきていないか、本文を読んで確かめてみましょう。

AGAの前兆を5つ解説【体験談あり】

それでは、私が体験したAGAの前兆・初期症状を5つ紹介します。

短く細い抜け毛が増える

AGAを発症し始めると、短くて細い毛の抜け毛が目立つようになります。

もちろん、長くて太い毛も抜けるんですが、それは自然脱毛です。

私の場合は、短くて細い毛がその倍以上は抜けました。

髪を引っ張らなくても、ちょっと触れたり頭を振るだけでパラパラパラ…。

なぜ、短くて細い毛が抜けるかと言うと、AGAを発症するとDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れ、髪の毛が十分に成長しないまま抜けてしまうからです。

ちなみに、私の抜け毛の写真は以下のとおりです。

少し汚いですが、長い毛のほかに短くて細い毛が大量に抜けているのがわかるでしょうか。

うす毛ライター
うす毛ライター
くしを数回くらい通すだけでこの抜け毛…。恐怖…!

ここまで大量に抜けていないとしても、ブラッシングの時やお風呂に入っている時に短くて細い毛の抜け毛が目立っていたら、要注意です。

AGA発症の原因とは【20代でAGA発症の私が解説】 20代でAGAを発症し、その後、見事に改善した私がこのような悩みに答えます。 AGAは20代でも発症する進行性の脱毛症です...

抜け毛の毛根が黒い

抜け毛の毛根が黒い場合もAGAを疑わなければなりません。

初めて毛根が真っ黒な抜け毛を見た時はびっくりしたんですが、通常、抜け毛の先端は白っぽくなっていますよね。

ところが、抜け毛が増えてきてAGAを疑い始めた時の抜け毛は、ほぼ全て毛根が真っ黒だったんです。

少しわかりにくいですが、下の画像の感じです。

実は、髪の毛はメラニンという色素によって黒色になっています。

正常な状態の抜け毛は、メラニン色素が送り込まれた後に十分成長しきってから抜けるため、毛根が白っぽいんです。

ところが、AGAになると十分に成長しきれないまま髪の毛が抜けてしまいます。

成長途中、つまりメラニン色素が送り込まれている最中に抜けてしまうので、黒っぽくなってしまうんです。

うす毛ライター
うす毛ライター
抜け毛の毛根が黒いのは、AGAによってヘアサイクルが乱れている状態を示していますので、要注意ですよ。

生え際がM字に後退してきた

AGAの抜け毛の進行の仕方については研究が進んでいて、以下の画像のとおり7パターンに分かれます。

引用:「予防医学のアンファーストア

画像を見るとわかる通り、AGAは生え際が後退してきて、額がM字になるように進行していきます。

ちなみに、私のAGA治療前の額を掲載しておきますが、こんな感じでした。

元々は赤い線の部分に生え際がありましたので、10年ほどで2cmから3cm生え際が後退してしまいました。

このように額が後退し始めていたら要注意です。

うす毛ライター
うす毛ライター
髪の毛が生えてきても細くて短い毛しか生えてこないようだと、AGAの可能性があります。

つむじが透けて見えるようになってきた

先ほどのAGAのパターン図を見るとわかるように、AGAを発症すると、生え際の後退と同様に頭頂部が薄毛になってきます。

AGA治療前の私の後頭部はこちらです。

私の場合は、特に生え際の後退が気になっていて、頭頂部は全く薄くなっていなかったのですが、30代になってから徐々に頭頂部も薄くなり始めました。

写真はつむじが10円玉ほどありますが、元々はもっと小さかったんですよ…。

AGAは進行性の脱毛症ですから、最初は問題ないと思っていても、何らかの対策をしないと生え際と頭頂部がハゲ始めます。

髪型のセットに色んな部位から髪の毛を持ってくるようになった

出かけるためにワックスやヘアスプレーを使って髪型をセットしている時、無意識に横や後ろから髪の毛を持ってきていませんか?

今までは上手くセットできていたのに、髪の毛を他の部位から流してこないと髪型が決まらない。

こんな場合は、AGAによって薄毛が進行している可能性があります。

これまで述べてきたとおり、AGAになると以下の症状が見て取れるようになります。

  • 短く細い抜け毛が増えた
  • 生え際が後退してきた
  • 頭頂部が薄くなってきた

これらの症状によって、髪の毛にコシが無くなり髪全体のボリュームが減っていきます。

だから、髪のセットが上手くいかなくなっているんです。

一度鏡の前に立って、現実をきちんと見てみてください。

自分がハゲていると認めるのは本当に辛いことですが、以前と比べて、生え際や頭頂部にボリュームが無くなってきていたら、AGAが進行している可能性が高いです。

AGAの前兆は理解した。では解決策ってあるの?

悩みが根深い若ハゲですが、幸いなことに今はハゲも治せる時代です。

若ハゲを治すには以下の方法が有効です。

生活習慣を改善する

まずは、生活習慣をできるところから改善しましょう。これはAGA治療の大前提ですね。

生活習慣を改善することで、髪の毛の成長に欠かせない頭皮環境を整えましょう。

例えるなら、頭皮環境は野菜や果実を育てる土壌。

頭皮環境が整っていないと、いくらAGA対策をしたって立派な髪の毛は成長しませんからね。

見直すべき生活習慣は以下のとおり。

ハゲ改善のため見直すべき生活習慣

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレスの蓄積
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 飲酒
  • シャンプーの方法

生活習慣の改善については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

【薄毛の原因は生活習慣かも】AGA治療を始める前にやるべき生活習慣の改善【7つある】 薄毛になると外見が大きく変わってしまうので、このまま抜け毛が止まらないんじゃないかと不安になりますよね。 薄毛になるからに...

AGAクリニックに通う

圧倒的に高い治療効果が期待できるのは、やはりAGAクリニックに通うことです。

AGAクリニックの通院には以下のメリットがあります。

  • 発毛・育毛効果の高い治療ができる
  • 専門医が適切な診療をしてくれる

AGAクリニックの治療内容ですが、まずは丁寧なカウンセリングを行い、あなたの頭皮状態を確認して最適な治療方法を提案してくれます。

治療方法には、AGAの一般的な治療薬であるプロペシアやミノキシジルを使った投薬治療から、幹部への発毛成分の注入など高い効果が期待できる治療法まで様々。

当然ですがAGAクリニックでは治療中の経過も観察してくれます。

AGA治療で一番気を付けなくてはいけないのが、プロペシアやミノキシジルの使用による副作用です。

プロペシアの主な副作用:食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状

ミノキシジルの主な副作用:体毛が濃くなる、多毛になる・男性機能の低下・体のむくみ・動機・めまい・肝機能障害

AGAクリニックに通うと、定期的に血液検査や医師の診療があるので、安心して治療を受けられますよね。

もし副作用が出てしまっても、専門医がいれば、早めに相談することもでき、最悪の事態を防げます。

若ハゲが治っても、健康に問題が出てしまったら元も子もありませんからね。

健康を維持しつつ、若ハゲを治すにはAGAクリニックに通うのが一番です。

【真実】プロペシア・ミノキシジルの副作用【AGA改善の私が解説】 AGA治療を始めようと思っても、副作用で健康に害が出るかもしれないので、どれくらい危険な副作用があるのか気になりますよね。 ...
うす毛ライター
うす毛ライター
ちなみに、AGA治療薬はネット通販で個人輸入もできますが、絶対におすすめしません。

AGA治療薬の個人輸入は、以下のデメリットがあるので止めましょう。

  • AGA治療薬が本物かどうかわからない
  • 副作用が出ても自己責任になってしまう

個人輸入の場合は、AGA治療薬が自宅に届いても、それが本物そっくりの偽物である可能性があります。

輸入代行業者からAGA治療薬を購入するわけですが、代行業者が商品を入荷する過程はあなたにはわかりません。

パッケージも薬自体の見た目も本物そっくりですから、あなたは本物かどうか見分けるすべはなく、輸入代行業者を信じるしかないという訳ですね。

また、AGA治療薬には先ほども述べたとおり副作用がありますが、何か異常が起きても、それが薬によるものなのかどか確認できる人がいません。

薬を使うか止めるかは全て自己責任になります。

AGAクリニックに行って専門医に治療経過をしっかり観察してもらうことは、自分の健康を守るためにも重要なことなんですよ。

うす毛ライター
うす毛ライター
健康を害してしまうと、薄毛の他に新たな悩みが増えてしまう。
しっかり信頼できる機関で薄毛を改善しましょうね。

育毛剤を使用する

副作用がないAGA治療としては、育毛剤を使用する方法があります。

ただし、物によって成分が異なりますし、頭皮環境に合う・合わないがありますから、あなたにピッタリの育毛剤を選ばないと高い効果を期待することは難しいです。

実際、私もネットで「育毛剤 ランキング」で検索すると表示されるような、高い効果が期待できると謳われた育毛剤を何種類か使用したことがありますが、どれもパッとしませんでした。

そんな中でも、もし、私が育毛剤をおすすめするならば、「薬用プランテルEX」をおすすめします。


【薬用プランテルEX】

なぜなら、薬用プランテルEXに含まれている「リデンシル」は、AGA治療でも使われるミノキシジルの2倍の効果があると言われているからです。

リデンシルは髪の毛の元となる「毛母細胞」に働きかけて、髪の毛の成長を根元から活性化させる成分です。

日本のAGAクリニックではまだ使用されていませんが、海外では病院で使用やされており、効果を検証した海外の文献も存在します。

海外の文献によると、ミノキシジル1%とリデンシル1%それぞれを含んだ育毛剤を使ったところ、ミノキシジルが118%、リデンシルは214%と、育毛成長度に2倍の差がついた。

引用:「skinfab

リデンシルの使用から3カ月後には、成長期の髪の毛の割合が9%増え、休止期の毛は17%減少したという臨床試験結果もあります。

育毛が活性化され、AGAを改善できる効果を期待できると言えそうです。

薬用プランテルEXは、全額返金保証が30日分付いていますので、使用効果が不安な場合でも、安心して試すことができますよ。

薬用プランテルEX 公式サイトはこちら

AGAの前兆まとめ

AGAの前兆

  • 短く細い抜け毛が増えた
  • 抜け毛の毛根が黒い
  • 生え際がM字に後退してきた
  • つむじが透けて見えるようになってきた
  • 髪型をセットするため色んな部位から髪の毛を持ってくるようになった

AGAの前兆は上記のとおりです。

上記のような症状が現れていたら要注意ですね。

AGAは進行性の脱毛症であり、だまって放置していたら生え際と頭頂部からハゲてきます。

ですが、安心してください。

AGA治療は早く始めれば高い効果が期待でき、元に戻る可能性もあります。

「まだ大丈夫かな…」と思って放置していたら、あっという間にハゲてしまいますよ。それだけは避けましょう。

AGAの改善策は以下の3とおりです。

  • AGAクリニックに通う
  • 育毛剤を使用する

いつまでも若々しくいるためにも、できるところから対策を始めましょう。