AGA対策

お金が無い大学生でもできるおすすめ薄毛対策【AGA】

最近薄毛になってきた気がする…。
薄毛を友達にいじられたくないし、もっと女の子と遊んで青春を楽しみたい。
でも学生だからAGA治療にかけるお金は無い…。
アルバイトの限られたお金でも薄毛対策はできるのかなあ。

最近、若い人の中でもAGA(薄毛)で悩む人が増えてきています。

うす毛ライター
うす毛ライター
AGAの発症率は20代で6%。つまり、10人に1人いるかいないかの割合で薄毛に悩んでいる人がいるんだよ。

そんな現代ですが、大学生はサークルでの活動費や生活費など、何かとお金がかかりますよね。

ある時、自分が薄毛になっていることに気が付き、何か対策をしようと思っても、そもそも使えるお金が無く、進行していく薄毛を放置してただただ途方に暮れてしまうということも…。

この記事では、そんな悩みに答えるため、お金が無い大学生でもできる、効果的で安価なAGA(薄毛)対策を紹介しています。

うす毛ライター
うす毛ライター
AGAは早ければ早いほど改善しやすく、結果的に治療にかかる費用も抑えられるんだ。

将来ハゲてしまわないためにも是非参考にしてみてください。

そもそも、なぜAGA(薄毛)にはなるの?

薄毛対策を紹介するその前に、あなたはなぜAGA(薄毛)になってしまうのか知っていますか?

薄毛には様々な原因がありますが、特にAGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンが原因で薄毛になることがわかっています。

AGA発症のメカニズム

  • テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼⅡ型という酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)に変換される。
  • 変換されたジヒドロテストステロンが毛乳頭内のアンドロゲン受容体と結合し、髪の毛の自然死を促すシグナルを発信。その結果、薄毛が進む。

男性ホルモンのテストステロンは、「男らしさ」に作用するホルモンで骨格や筋肉を形成したり、体毛を濃くしたりします。

でも、このテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されることによって毛が薄くなってしまうので、元々体毛が濃い人はAGAになりやすいと言われています。

うす毛ライター
うす毛ライター
よく体毛は濃いのに、頭髪が薄くなっている人っているよね。これには男性ホルモンが関係しているという訳なんだ。

また、AGAには遺伝も深く関わっています。

父親や祖父、親族に薄毛の人が多い場合には、あなたが薄毛になってしまう可能性が高いです。

AGAと遺伝の関係性については、以下の記事で詳しく書いていますので、気になる人はご覧ください。

ハゲる運命?AGAと遺伝は大いに関係アリ!【改善方法あります】 このような疑問にお答えします。 先日、以下のツイートを目にしました。 文章力は、実は遺伝的な要素が大きい分野だと言わ...

AGA(薄毛)になる主な原因

  • 男性ホルモンが深く関係している
  • AGAのなりやすさが遺伝する

 

お金が無い大学生でもできるおすすめの薄毛対策

AGAには男性ホルモンや遺伝が深く関係している…。それって自分じゃどうしようもできないことなんじゃ…。

このように不安な気持ちになるかもしれませんが、ご安心を。

うす毛ライター
うす毛ライター
薄毛の原因「ジヒドロテストステロン」は、薬を飲むことで抑えることができるよ。

ここからは、タイトルにもある「お金が無い大学生でもできるおすすめの薄毛対策」を紹介していきますね。

※お金が無いとはいえ、やはり効果的な薄毛対策をしようとすると一月に飲み会1回分の治療費がかかってしまいます。飲み会1回を我慢して、是非AGA治療費にあててみてください。

【対策その1】安いAGA治療から始める【一月5,000円~7,000円】

フィナステリドを服用する【一月約5,000円】

ジヒドロテストステロンの生成を抑える成分はフィナステリドです。商品名としてはプロペシアという薬が有名ですね。

フィナステリドの作用

フィナステリドは5αリダクターゼ―Ⅱ型を阻害し、ジヒドロテストステロンの生成を抑える。

フィナステリドはジヒドロテストステロンの生成を抑えるので、薄毛の進行を抑制する効果があります。

フィナステリドはAGAクリニックで購入することができます。

ここで、AGAクリニックの大手3社の、一月分のフィナステリドの値段を比較してみましょう。

AGAクリニック名 フィナステリド配合薬(税抜) 所在地
銀座総合美容クリニック 7,000円 東京新橋
AGAヘアクリニック 5,092円 東京秋葉原
AGAスキンクリニック 4,800円(初診は3,400円) 全国51院

AGAクリニックだとフィナステリドは約5,000円で購入することができます。

大学生だとサークルや打ち上げで飲み会があると数千円のお金が短時間で無くなってしまいますよね?

その飲み会を月1回だけ我慢して、AGA治療にあててみましょう。

薄毛の予防は、将来の自分に対する投資ですよ。月1回だけ飲み会を我慢したらハゲの予防ができるんです。

また、フィナステリドは日本皮膚科学会が公表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でも、AGAの治療推奨度がAと評価されています。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

男性型脱毛症に対するフィナステリド内服の発毛効果に関して、高い水準の根拠があるので、内服療法を行うよう強く勧める

医学的にも証明された薄毛を予防できる薬ですし、1か月分で数千円と安価に購入できますので、鏡を見てくよくよ悩む前に、AGAクリニックに行って相談してみることが大切です。

なお、フィナステリドを服用するとはまれに副作用が出る場合があります。

実はフィナステリドはインターネット通販での個人輸入することもできるのですが、偽物を売られてしまう可能性がありますし、副作用が恐いので、絶対にAGAクリニックに行って処方してもらうようにしましょう。

フィナステリドの主な副作用
かゆみ、むくみ、性欲減退、勃起機能不全、射精障害、肝機能障害など

ちなみに、大学生のあなたにオススメのAGAクリニックは、AGAヘアクリニックです。



なぜなら、フィナステリドが税抜約5,000円と安価であることに加え、なんと全室個室でプライベートをしっかり守ってくれるからです。さらに、初診以外はアプリを使ってオンライン上で診察が可能です。

AGAクリニックに通う最大のネックは、AGAクリニックに通っているということが友人などにバレてしまうことですよね。

薄毛の治療をしていることがバレて噂が広がり、周囲から偏見の目で見られるようになったら最悪です。

そんな心配がいらないAGAクリニックですので、是非下記の公式サイトから予約をしてみてください。嬉しいことにカウンセリング料や診察料は無料。薬代と血液検査等の検査料しかかかりません。

\カウンセリング無料!オンライン診察あり!/AGAヘアクリニック 公式サイト

【徹底調査】AGAヘアクリニックの治療効果と料金は?【自力でAGAを改善した私が解説】AGAヘアクリニックは東京秋葉原にあるAGAクリニックです。 AGAヘアクリニックは他のAGAクリニックと比較すると3つの特徴があ...

ミノキシジル外用薬を使用する【一月約6,600円】

これまで紹介したフィナステリドですが、薄毛の予防はできるのですが、実は発毛の効果はありません。

発毛効果が科学的に証明されているのはミノキシジルという薬です。

ミノキシジルは元々高血圧の方の為に開発され、血管を拡張して血流の良くするための薬です。

血流が良くなり、毛根に栄養を送るのを手助けするので、発毛を促進する効果があります。

ミノキシジルは飲み薬の内服薬と塗るタイプの外用薬がありますが、内服薬は重篤な副作用が出る可能性があるので、若い大学生にはオススメできません。

その理由として、日本皮膚科学会が公表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でもミノキシジル外用薬は推奨度Aですが、ミノキシジル内服薬は推奨度Dと評価されているからです。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

ミノキシジル内服薬が推奨度Dの理由は、臨床試験の回数が少なく、有用性と危険性が十分に検証されていないからですね。

とはいえ、ミノキシジル内服薬の方が体の内部から患部に働きかけるので、ミノキシジル外用薬よりも効果が高いと言われているのも事実。

なので、若いうちは副作用が少ないミノキシジル外用薬を使用し、社会人として自立してから、あるいは、どうしても薄毛が進行してしまい、万策尽きてしまってからミノキシジル内服薬を使用することでも良いのではないでしょうか。

うす毛ライター
うす毛ライター
どうしてもミノキシジル内服薬を使いたい場合には、AGAクリニックに行って医師の管理の下で使用するようにしようね。

ミノキシジル内服薬の主な副作用
全身の多毛、心拍数増加・動悸、頭痛、胃腸障害、心筋障害、心タンポナーゼ(心臓と心臓を覆う外膜の隙間に液体や気体が溜まり、心臓が動きにくくなる症状。)など

ミノキシジル外用薬の主な副作用
頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ、頭痛、めまい、心拍が速くなる、原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみなど

という訳でミノキシジル内服薬は置いておいて、AGAクリニック大手3社のミノキシジル外用薬の値段を比較してみましょう。

AGAクリニック名 ミノキシジル外用薬(税抜) 所在地
銀座総合美容クリニック 基本的に処方なし 東京新橋
AGAヘアクリニック 12,037円 東京秋葉原
AGAスキンクリニック 外用薬のみの処方なし 全国51院

こうして見ると、ミノキシジル外用薬だけ処方してもらえるというケースは少ないようですね…。

AGAヘアクリニックでは約12,000円で処方してもらえるけど、10,000円を超える値段は大学生にとっては辛いな‥。

そこでオススメなのが、市販されているミノキシジル外用薬「スカルプDメディカルミノキ5」です。

ミノキシジル成分が5%入っており、AGAクリニックで処方されるものと大差ありません。

値段も4本セットなら1本あたり税込6,630円と安価です。

4本もいらないよ~…。

と思うかもしれませんが、そもそも発毛を確認できるようになるには4か月継続して使用することが必要ですので、4本セットで購入することに意味があります。

購入には薬剤師からの問診票のチェックが必要になりますが、全てインターネット上で対応でき、以下の楽天などのネット通販で購入できますよ。

こちらの記事では、私がスカルプDメディカルミノキ5を使った体験談を記載していますので、参考にしてみてくださいね。

【体験談】スカルプDメディカルミノキ5発毛の効果は?初期脱毛や副作用は?【写真あり】 こんな風に薄毛の悩みを抱えている男性は世の中にたくさんいます。 特に、20代から30代の若い人でも薄毛に悩む人は増...

AGA治療において、植毛や注射などの高額な治療を除いて、最大の効果を発揮するのはこれまでに紹介した「フィナステリド」+「ミノキシジル」の服用(使用)です。

ただし、この組み合わせは一月の治療費が1万5,000円~3万円ほどかかるので、なかなか大学生には手の出しにくい治療です。

自分の薄毛の進行状況とお財布に相談して受けるようにしましょう。

\カウンセリング無料!オンライン診察あり!/AGAヘアクリニック 公式サイト

  • フィナステリドやミノキシジルは、まれに副作用が出る場合があります。
  • 未成年の薬の処方は、制限されたり、保護者の同意が必要になる場合がありますので、AGAクリニックに相談してみましょう。

【対策その2】シャンプーを変える【一月約3,000円】

あなたは、シャンプーに使われている成分を気にしたことがありますか?

市販のシャンプーには、刺激が強く強い洗浄力で過剰に皮脂を落としてしまう以下の成分が含まれている場合が多いです。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

頭皮には表面を守ったり乾燥を防ぐバリアの役割として一定の皮脂が必要ですが、洗浄力が強すぎると皮脂を落としすぎてしまい、かえって頭皮のトラブルが増えてしまいます。

頭皮環境の改善こそが薄毛を改善するためにシャンプーに期待することですので、洗浄力が強く過ぎず、低刺激なものを選ぶようにしましょう。

おすすめはアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーは低刺激で、余分な油分のみを落としてくれると言われています。

そこで私のオススメするアミノ酸系のシャンプーは、アンファーの「スカルプD
です。

私自身、大学を卒業したての20代前半の頃、頭皮に痒みが出て一時的に抜け毛が増えた時期があり、使っているシャンプーを見直して、何種類も色んなシャンプーを使ってみたことがあったんです。

この時に、一番使い心地が良かったのがスカルプDでした。

以来、10年以上もスカルプDを使い続けています。

定期便を購入すると1本あたりの値段が500円以上安くなりますし、定期便とはいえ、シャンプーのストックが溜まってきた場合は、受け取りをスキップしたり配送間隔を変えることができるので便利です。

生活習慣を改善する【0円】

大学生なら多少の生活習慣の乱れはありますよね。

例えば、サークルや研究室の仲間と夜遅くまで飲んだり、勉強が忙しくて寝るのはいつも深夜を回っていたり。

多少の生活習慣の乱れは致し方ない部分もありますが、残念ながら生活習慣の乱れも薄毛の原因になります。

薄毛の原因となっている主な生活習慣の乱れを以下に挙げますので、できるところから少しずつ改善していきましょう。当たり前ですが無料で対策できます。

食生活の改善

言わずもがな、髪の毛の栄養は食事から摂取していますので、薄毛を気にするなら食生活に気を付けるべきですよね。

髪の毛の成長にはビタミン、亜鉛、タンパク質が欠かせません。これらの栄養素を含む食事を積極的にとりましょう。

また、高脂肪・高コレステロールの物ばかり食べていると、血流が悪化したり、皮脂の分泌が過剰になります。

血流が悪化すると髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮に届けられなくなりますし、過剰な皮脂は毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させてしまいます。

大学生だとどうしても飲み会が多くなってしまいますよね。

飲み会だと脂質が多い食べ物も多いですが、サラダを注文して率先して食べたり、冷ややっこを食べたりと注文する食べ物に工夫をしてみると良いですよ。

睡眠時間の改善

睡眠も薄毛には大きく関係しています。

髪の毛の成長に大きく関わる成長ホルモンは、夜寝ている間に最も多く分泌されると言われています。

このため、睡眠時間が不足していたり、睡眠の質が悪いと髪の毛の成長が妨げられてしまうんですよ。

睡眠は身体を回復させる大事な時間ですので、遅くとも深夜0時には寝るように心がけましょう。

夜遊びは睡眠の時間と質を下げますので、ほどほどに。

ストレスの軽減

ストレスも薄毛には悪影響を与えます。

例えば、ストレスを感じると血管が収縮し、頭皮の血流が悪くなってしまいます。

現代はストレス社会。大学生活でも、ストレスを感じることは少なくないでしょう。

定期的に自分の趣味の時間に没頭したり、とことん眠る時間を設けたり、定期的な運動をするなど、できるだけストレスを溜めないような工夫をしてみましょう。

喫煙の停止

タバコは身体にとって何良いことは一つもありませんが、もちろん、髪の毛の成長にも良くありません。

タバコは血管を収縮させ、血流を悪化させてしまいます。

血流が悪化すると、髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮に送れなくなりますので、薄毛を助長させる原因になってしまいます。

タバコは最近吸える場所が少なくなってきてますよね。受動喫煙の問題もあり、これからますます喫煙者の肩身が狭くなるのは明らかです。これを機に禁煙を始めましょう。

運動不足の解消

大学の講義中などは、デスクに座りっぱなしになることも多いですよね。

でも、運動不足は血流を悪化させてしまうので、座りっぱなしは髪の毛の成長には良くないんですよ。

なので、運動不足の解消に勤めましょう。

オススメは、外の散歩やジョギングです。

外に出て日光を浴びつつ適度なリズム運動をすることで、血行が良くなりますし、さらにセロトニンという幸せホルモンが体内に分泌され、ストレス解消もできますので、一石二鳥ですよ。

 

お金が無い大学生でもできるおすすめの薄毛対策まとめ

お金が無い大学生でもできるおすすめの薄毛対策

  • 安いAGA治療から始める【一月5,000円~7,000円】
  • シャンプーを変える【一月約3,000円】
  • 生活習慣を改善する【0円】

AGAは男性ホルモンが関係して発症するので、AGAクリニックに行って処方された薬を飲むことが最大の効果を発揮する対策となります。

薄毛の予防をしたいならフィナステリド、発毛をさせたいならミノキシジルを服用するようにしましょう。

フィナステリドは一月約5,000円、ミノキシジル外用薬はスカルプDメディカルミノキ5を使えば一月約6,600円ですので、サークルなどの飲み会1回分を薄毛対策に当てましょう。

また、シャンプーの見直しも有効な薄毛対策です。言わば、頭皮は髪の毛を育てる土壌です。アミノ酸系のシャンプーを使って、頭皮環境の改善を図りましょう。

さらに、大学生活は食が偏ったり睡眠時間が短くなるなど、どうしても生活習慣が乱れてしまいがちです。

生活習慣の乱れも薄毛には関係していますので、できるところから見直してみましょう。

\カウンセリング無料!オンライン診察あり!/AGAヘアクリニック 公式サイト